日々成長する小学生・中学生・高校生の娘たちを持つずぼらママの子育てブログ。

6歳差姉妹のEnjoyLife

ママのテニス日記

4針縫いました"(/へ\*)"))

更新日:

昨日、食洗機で洗い終わり食器棚にしまおうと思って何気なく持ち上げたガラスコップが、持った瞬間いきなりパリンと割れました。
と思った瞬間には、もう血がボトボト出ててね、パニックよ。

幸い日曜日でお姉ちゃんがいてくれて、ちょっとそこまで出ていた主人に電話して帰ってきてもらったの。
パッと見ただけでも、指の皮膚がかなりの厚さでパックリ。段違いになってるのがわかるほど。
出血が多くて止血してないとぼたぼた垂れる。

まず、近くの病院の時間外へ電話したの。
まずもって「ただ今回線が込み合っております」とかヌカシよって電話にすら出ない。
しつこくならしてやっと電話つながったと思ったら、最初のおじさんが長々と「えーっと、けがはどこですかぁ?」「いつごろですかぁ?」「あ、右手だっけ?」とか聞いたくせに、「外来につなぎマース」って。
はぁ??
やっと出た若い看護師がのんびりと「えーっと指先から第一関節までですよね?」とか「親指ですか?」とか、わけわからんことを長々ダラダラとしゃべりよるから頭きちゃって。

「こっちは、ボトボト血が出てんだぞ!結局受け入れるのか受け入れないのか?早く言ってよ!」

っていってやったら「ただ今混み合っておりまして、お待ちいただけるようでしたら来ていただいてもいいですよ」と来たもんだ!
どんだけ上から目線やねん!
待たれへんかったらどこへ行けっていうねん???

もう一つの大学病院に電話。
あいにく今外科の医師がいないとのこと。

しかたがないので、夜間診療所へ電話。
診察は19時からとのこと。あと30分ほどあるが仕方がない。待つしかないか。だってまだ流血なんだから

ということで、車で夜間診療所へ。
受付のお兄ちゃんが血だらけの私を見るなり、時間外なのに「診察室の方へどうぞ」と直接案内してくれた。
でしょ?ホントにボトボト血が落ちてるのよ。すぐに対応しないといけない状況でしょうよ?
悠長に電話で話しやがった病院の看護師に見せてやりたいよ、素早いこの対応をさ!

行ったのは18時30分すぎで受付時間より早かったんだけど、待機していたドクターがすぐに来てくれて、麻酔&縫合&止血という処置になりました。

そんな状況でも、頭をかすめるのは「テニスができなくなった!」ということばかり。
あー、テニスしたいよしたいよしたいよ!

1週間後に抜糸とのこと。
左手だし、フォアだけでレッスン行っちゃおうかな~。

4針縫いました。

-ママのテニス日記
-

Copyright© 6歳差姉妹のEnjoyLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.