日々成長する小学生・中学生・高校生の娘たちを持つずぼらママの子育てブログ。

6歳差姉妹のEnjoyLife

40代ママのファッション 40代ママの美容

ホットコット極上 vs ヒートテック・エクストラウォーム 暖かさ着心地徹底比較2014

更新日:

もはや冬の定番となった、あったかインナー。
今年は各社から、定番商品のワンランク上を行く高級あったかインナーが販売になっています。

そこで、ユニクロのヒートテックよりも暖かいという「ヒートテックエクストラウォーム」と、ベルメゾンのホットコットの高級版「ホットコット極上」を徹底比較してみました。

ホットコット極上・ヒートテックエクストラウォーム比較

 

ユニクロ「ヒートテックエクストラウォーム」公式HPはこちら

ベルメゾン「ホットコット極上」公式HPはこちら

ホットコット極上 vs ヒートテック・エクストラウォーム 素材 比較

ユニクロ「ヒートテック」の高級版「エクストラウォーム」と、ベルメゾン「ホットコット」の高級版「ホットコット極上」。
両者を比較するにあたり、まずは、素材や生地から比較してみましょう。

ホットコット極上・ヒートテックエクストラウォーム比較

 

ヒートテックとホットコットが決定的に違う点が、素材です。

ヒートテックは化繊100%に対し、ホットコット極上は綿が95%なんです。
通常版のホットコットは綿45%ですが、ホットコット「極上」は、綿95%まで綿の比率が高まっています。

ホットコット極上素材 ヒートテックエクストらウォーム素材

化学繊維は確かに暖かいですが、チクチクしたりツルツルして肌触りが悪いのが欠点でもあります。

そこで、ホットコットは綿の糸自体に加工を加えて独自の「発熱綿」を開発し、その発熱綿と品質の良いスーピマ綿を組み合わせることで、暖かさと綿の心地よい肌触りの両者を備えた発熱インナーができたというわけなんです。

なので、この綿95%のあったかインナー「ホットコット極上」は肌触りがとても良いのが特徴
長時間着ていてもムズムズせずに、心地よく1日中着ていられます。

ホットコット極上 vs ヒートテック・エクストラウォーム 生地比較

次に、両者の生地を比較してみました。

私、初めてエクストラウォームを手に取ったんですが、通常のヒートテックとは全く違う生地なんですね!
それもそのはず。ヒートテックエクストラウォームは、特殊な編み方によってヒートテック生地の裏側を起毛させてあるんです。

ヒートテックエクストらウォーム素材

 

だから、ひっくり返すと中はこんなに、フワフワ!
ボリュームもあって、「ホットコット極上」と比べてみると、こんなに厚みが違います。

ホットコット極上・ヒートテックエクストらウォーム比較

 

ヒートテックエクストラウォームは、さすがしっかりと起毛しているだけあって、着た瞬間からホカホカしていて、これ一枚でも十分過ごせそうなボリュームあるあったかインナー になっていました。

ホットコット極上 vs ヒートテック・エクストラウォーム サイズ比較

今回私が買ったのはどちらもレディースのMサイズ。タートルネックタイプです。
同じサイズのはずですが、比較してみるヒートテックエクストラウォームの方がホットコット極上よりちょっと小さ目でした。

ホットコット極上・ヒートテックエクストらウォーム比較

 

胴周りのサイズはそれほど違いはありませんが、ハイネックの長さ、袖の長さ、丈の長さ、すべてにおいてホットコット極上の方が少し長かったです。

ベルメゾン・ホットコット極上比較
【ホットコット極上・そで】
ユニクロ・ヒートテック・エクストラウォーム比較
【エクストラウォーム・そで】
ベルメゾン・ホットコット極上比較
【ホットコット極上・首】
ユニクロ・ヒートテック・エクストラウォーム比較
【エクストラウォーム・首】

ヒートテックエクストラウォームはあくまでも「インナー」 として着ることを前提にしているのに対して、ホットコット「極上」は「カットソー」として見せて着ることを意識して作られているのだと思います。

ホットコット極上 vs ヒートテック・エクストラウォーム 暖かさ比較

そして一番重要な、どっちが暖かいのか?という点比較してみましょう。

どちらも着てみた私の個人的な結論から申しますと…。

発熱量だけを比べると、ヒートテックエクストラウォームの方が断然暖かいです
「うぉー!あったかいぜ!」と、うなるくらい、ガンガン暖かくなってくれます。
極寒地やスキー場などで着るなら絶対こっちですね。

ユニクロ・ヒートテック・エクストラウォーム比較

 

ただし!
普段使いするなら「ホットコット極上」を選びます
普段は、暖かいお部屋と寒い外を何度も出入りするので、上手く体温調節ができるインナーの方が嬉しいんです。
確かに、ホットコット極上はエクストラウォームに比べると、寒さを跳ね飛ばすほどの強烈な発熱量はありませんが、暖かい空気の層でホンワカ包まれているような、やさしい保温力が魅力 なんです。
通常版のホットコットよりは確実に暖かいですし、さらりとした綿の肌触りが抜群で、毎日でも着ていられる心地良さ があります。

ベルメゾン・ホットコット極上比較

 

結局のところ、私はどちらも着ます。どちらも、ヘビロテで着ると思います。
なので、どちらも大量に買い足します(笑)。

ユニクロ・ヒートテックエクストラウォーム⇒1枚1690円(+税)
ベルメゾン・ホットコット極上⇒1枚1800円(+税)

ちなみに、ユニクロさんは、週末などに期間限定でお安くなることがあるので、そのチラシが出るまで待つつもり。
ベルメゾンさんは、バーゲンなどしないので、このお値段のまま買うしかないかな。
でも、去年も本当に寒くなってから注文しようと思ったら在庫切れで入荷待ちになっていたので、早めにオーダーしておくのが吉です。

今なら「初めての人キャンペーン」で初めてお買いものする人ならお得。一度もホットコットを試したことが無い人は、この機会に一度買ってみてください。

ベルメゾンネット

定番商品よりも暖かいという、「高級版ヒートテック」と「高級版ホットコット」を比較してみましたがいかがでしたか?
皆さまが、寒い冬を暖かく乗り切れますように。

ユニクロ「ヒートテックエクストラウォーム」公式HPはこちら。

ベルメゾン「ホットコット極上」公式HPはこちら

ベルメゾンネット

-40代ママのファッション, 40代ママの美容
-,

Copyright© 6歳差姉妹のEnjoyLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.