日々成長する小学生・中学生・高校生の娘たちを持つずぼらママの子育てブログ。

6歳差姉妹のEnjoyLife

先天性欠損歯の話

永久歯が足りない?!姉妹揃って先天性欠損歯でした。

更新日:

先日、姉妹揃って歯が痛いと言いましてかかりつけの歯医者さんへ行ったところ、思いもかけないことが発覚してしまい、パニックの母です。

小6のお姉ちゃんは2本、年長の妹ちゃんはなんと5本も永久歯が足りないかも?という診断が下ってしまいました(泣)。

先天性欠損歯 永久歯がない 子供 矯正

永久歯が足りない、ってどういうこと???

永久歯が生まれつき足りないことを「先天性欠損歯」(けっそん・先欠)と言うらしい

「痛いのは生え変わりのせいだと思いますけどね、一度レントゲン、撮っておきましょうか」と歯医者さんに言われ、「はいはいお願いしまーす」と軽い気持ちで歯のレントゲンを撮ってもらいました。

子どもの歯のレントゲンを撮ると、乳歯の下に生えかかってる永久歯の卵がちゃんと見えるんです。
最初に撮ったお姉ちゃん(小6・12歳)のレントゲンを見てた先生が「んー、足りないねぇ」と一言。

「はい?何がですか?」

「ここ。永久歯が足りないよね」

と先生が指差したところには、見事に、永久歯の卵がありませんでした…。

「え?歯がないの?」と、レントゲンをのぞき込むお姉ちゃん。
「うん、今ある乳歯しかないみたい。ここの歯は永久歯が生えてこないんだよ、もう。」と先生。

うそーん。そんなことってあるの~????どうなるの?そこの歯はどうなるの?
もう頭が真っ白の母。
お姉ちゃんは上顎左右の5番目の歯が永久歯が生まれつき足りない「先天性欠損歯」でした。

続いてレントゲンを撮った妹ちゃん(年長・6歳)。
「あちゃー、こっちはもっと無いね。」と先生。

だからぁ、もっと無いってどういうことよぉ???

「この子は、5本無いね。けっそん(欠損)です」

「はいっ?っごっごごほん????けっそんって何?」

思わずため口になってしまうほどパニックの母でした。

「この子は5本無いと思うわ。詳しいことは、早めに矯正歯科に行って相談した方がいいね。」

「きょきょ強制 (◎矯正)歯科ですか???…。はい。。。わかりました。。。」
もはや思考回路がストップしている私。質問すら出てこない。

「永久歯が足らない子は今多いんですよ。」「はい、そうですか」
「とりあえず、早めに矯正歯科ね」「はい、わかりました」

もう何も考えられず、ただそんな感じでその日は帰宅してきました。

あ、ちなみに「歯が痛い」というのは、妹ちゃんは生え変わりのせい、お姉ちゃんは知覚過敏気味、という診断で、先天性欠損歯とはなーんにも関係ない!とのことでした。

ネットで情報収集 生まれつき歯が足りない「先天性欠損歯」は10人に1人

帰宅後、とりあえず、落ち着いて、茶をすすり、ポテチを食べました。

ネットで調べたら、本当に永久歯が足らない人は多いらしく、最近の調査では10人に1人が「先天性欠損歯」だというデータもあるほど。
「なーんだ、10人に1人もないのか!」って安心してる場合じゃなーい!!!!

1本2本の欠損(先欠)はよくあることらしいのですが、5本も足りないというのは尋常ではありません。
先天性欠損歯でも、矯正を必要とすることもあれば必要としないケースもあるらしく、矯正のやり方もいろいろあるんだそうで。

落ち着いてくると、頭ん中もうハテナがいっぱい。

  • 永久歯が生えてこないとどうなるの?
  • 矯正ってどうやってするの?
  • 矯正ってお金かかるって言うじゃん?どれくらいかかるの? しかも2 人も!!
  • 矯正ってどれくらいの頻度で通うの?どれくらいの期間がかかるの?
  • っていうかそもそも、5本も歯が無くてどうにかなるもんの??????

幼稚園や小学校のママ友に聞きまくって、地元で評判の良かった矯正歯科にとりあえず予約を入れてみました。

あー、どうなるの~?どうなるの~???
ポテチを食べても、やっぱりパニック状態の母なのでした。。。

永久歯が足らない「先天性欠損歯」の話の続きはこちら!

我が家の「永久歯が足らない!先天性欠損歯矯正ブログ」の記事一覧はこちら

-先天性欠損歯の話
-

Copyright© 6歳差姉妹のEnjoyLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.