日々成長する小学生・中学生・高校生の娘たちを持つずぼらママの子育てブログ。

6歳差姉妹のEnjoyLife

日々の暮らしあれこれ

台所の排水口が詰まった!カスタマーズセンターに対処法を教えてもらいました

更新日:

汚い話で恐縮です。

キッチンの排水口が詰まりました。

数週間前から、キッチンのシンクの水の落ち方が悪いなーとは感じていたのですが、この数日でいよいよ流れが悪くなってしまいました。
ボールに溜まった水をジャーと流すだけでも、じゃぶじゃぶの水溜りになる状態で、使いにくいったらありゃしません。

出張修理は、メッチャ高かった!

「♪みず~のトラブル○○番♪」なんていうCMソングが頭をよぎり、こういう時に頼むのか!と思いつきました。そこでまず「JBRジャパンベストレスキュー」さんに電話をしてみることに。

ジャパンベストレスキュー水の救急車

JBR・ジャパンベストレスキューというのは、パソコン・水・鍵など、生活の中で何か困ったことがあった時に電話すると、生活救急車で駆けつけてくれるという会社です。
今回は「水の救急車」の出動を願ったわけです。
なぜこちらを思いついたのかというと、実は我が家はこちらの会社の株主でございまして。(詳しくはこちら;JBRジャパンベストレスキューシステムの株主優待でキッザニアに行こう!

配当の時にもらった、5000円の優待券があったので、これを使えばいいんじゃないか?と思ったからなんですね~。

台所の水つまりなら、5000円の優待券の範囲内でできるんじゃないの?なんて、考えていた私がおバカでした。
電話に出たコールセンターのお姉さま。

「基本料金4200円、基本的なパイプのつまりで8400円ですので、併せて1万2600円です」とさわやかに言ってのけました。

「はーい、じゃ、お願いします!」って簡単に言える値段じゃないですよねぇ。。。。
5000円の優待券を使っても、7260円もかかる。
排水口がちょっと詰まった程度でこれは痛い。アー痛い痛い。

「ちょっと考えま~す」(チーン)と電話を置きました。

水のトラブルって高いんですね~。。。

ハウスメーカーのカスタマーズセンターに電話してみました

そこで困った時の、カスタマーズセンターに電話してみました。
我が家は某ハウスメーカーで家を建てましたので、カスタマーズセンターさんには「○年点検」、「お姉ちゃんの子供部屋プチリフォーム」などで今までも何度も助けていただいています。

あいにく今日は定休日だったのですが、コールセンターが対応してくれ、その後「詳しい者」から折り返すとのことで一旦電話を切りました。
「お電話混み合っていますので、2時間ほどかかります」とのことでしたが、30分ほどで電話がかかってきました。

電話の相手は、中年(そうな)のおじさま。
とても丁寧に話してくださいました。

まず確認されたのは、「完全に詰まっていますか?時間が経てば流れていく状態ですか?」というもの。
我が家のように「時間が経てば流れていく」状態なのであれば、とりあえず以下の順番で対処すべしと教えていただきました。

①パイプフィニッシュのような配管クリーナーを流してみる

これは電話する前に試してみていたのですが、詳しく教えていただいたので、もう一度やってみました。
入れる場所はココ。直接配管に入れます。

台所の排水口の詰まりを取る方法

それから、2目盛とか言わず、どぼどぼーっと半分~1本入れてみてください、とのことでした。
でも、放置せず、必ず1時間で流してください、とのこと。

②トイレつまりの時に使う「スッポン」(っていうのか?)で、圧をかけてみる

キッチンが詰まった時の対処法

①の方法がだめなら、トイレのスッポンでやってみてください、と言われた。
コレも、釣鐘式のキャップを外し、シンクに少し水を張って(というか詰まっているから流れて行かないし。少し水をためる感じにしてってことのようです)、その水ごと配管の上から「スッポン」とやって配管に少し圧をかけてやるってことです。
詰まりに圧力をかけてやると、詰まっていたものが動き、それがキッカケで流れていくんだそうで。

これは楽天で見つけた画像なのですが、まさにこんな感じですね。

 

 

③それがダメなら、カスタマーセンターに出動要請

①と②をやったなら、もう業者を呼んでくださいとのこと。
自分で配管をいじることはしないでください、とも言われました。
ちょっと検索したところによるとサイトによっては、自分で針金でゴシゴシやるとか書いてあったりしましたが、配管を傷つけてしまうことにもなりかねず、結果的に業者を呼んだ方が安上がりになることも考えられます。
引出の奥の配管のバルブやねじなど、自分では絶対に触らないでね、だそうです。はーい、わかりました。

結局①⇒②で解決!カスタマーズサービスさん、ありがとう

丁寧に教えていただいたので、①からやってみました。
結果、①だけでもずいぶんの効果がありました。
完全に目詰まりが取れたわけではないですが、大分水の流れが良くなりました。

一旦はこのまま2~3日様子を見たものの、やっぱり、水の流れが遅くて気になったので、②をやってみました。

②の注意点は、シンクに少し水を張っておいて、水ごとスッポンとすることですね。
②は効果抜群で、2度ほど圧力をかけたら、嘘のようにゴゴゴーっと流れ出しました。ラバーカップの威力、恐るべしっ!

とりあえず、生活に支障はないくらいに流れるようになったので、業者さんを呼ぶ必要はなさそうです。

カスタマーズセンターさんは、次の日営業所から電話をくれ、経過を確認してくれました。

次詰まったら高圧洗浄した方がいいとのこと。
外の配管からキレイになるので、確実に流れは良くなりますよとのことでした。ちなみにお値段は3万円くらいとのこと。

台所の配管のつまりを直すだけでも1万円以上かかるんだから、ホントにパイプフィニッシュでも効かないくらいつまったら3万円で外の配管ごとやってもらった方が早いのかもしれないなぁ。
お風呂のお湯も早く落ちるようになるって言うし。

でも、ホント水のトラブルって、お高いんですね~。。。
ラバーカップがうちにあって良かった。
1つ勉強になりました。

 

 

-日々の暮らしあれこれ
-

Copyright© 6歳差姉妹のEnjoyLife , 2018 All Rights Reserved.