未分類

フワっとしていて、風味が豊かなヒノヒカリ-やお九州・服部さんが作ったヒノヒカリ-

我が家の美味しいお米を探す旅、第11弾。今日のお米は「やお九州」さんから送っていただいた「服部さんが作ったヒノヒカリ」です。

軽くて旨いヒノヒカリ

とても軽いのに、お米の風味が強い!
そんな印象のヒノヒカリでした。

>>こちらのお米は「やお九州」さん

フワっと軽いから、子供も高齢者も食べやすいお米です

今回「やお九州さん」からご厚意で送っていただいた「服部さんが作ったヒノヒカリ」。
今までにいくつかのヒノヒカリを食べてきましたが、今回の「服部さんがつくったヒノヒカリ」は、とてもフワっと軽い感じで食べられるのにお米の風味がとっても強いお米だと思いました。

軽くてうまい米

「フワっと軽い」ってどう表現しようか、考えたんですが…。
歯ごたえが軽いって感じかな~。空気をいっぱい含んでるっていうか。口あたりが柔らかい、そんな感じでしょうか。

で、噛むと米の風味がプワーンとくる。
とっても甘くて、おいしいお米でした。

子供たちはこのフワリ感がとても食べやすいみたい。
ついついご飯が進んじゃうみたいで、おかわりまでしちゃってました。
本当に柔らかくいただけるので、咀嚼の苦手な子供とか、噛む力が弱くなった高齢者の方も、楽に美味しく食べられるお米だと思いました。

関東の人にもヒノヒカリを知ってほしい!絶対おいしい九州のヒノヒカリ

ヒノヒカリといえば、味・つや・香りが良く、そのバランスの良さから「ポストこしひかり」とも目されている品種。
九州地方の気象条件に合わせて改良された品種だそうで、九州地方を中心に栽培されていて、食べられているのも関西以南が中心。
残念なことに、関東以北での知名度が低いらしいんだな~。

私個人的には、こしひかりよりヒノヒカリの方が美味しいと思っています。
モチモチしているこしひかりは、時にネバネバで固い食感になることがあって、嫌なの。
ヒノヒカリは適度に柔らかくて、冷えても固くならずおいしい。
コシヒカリみたいに味が強すぎないから、おかずとのバランスがいいし。
なんだか、美味しんぼの漫画のセリフみたいで自分で書いてて笑えますが(笑)。

宮崎県は、日照時間も長く、お米の栽培に適した土地。
そんなお米に適した土地・宮崎で、その土地の条件に合ったヒノヒカリが作られている。美味しくないわけがないんです。
さらに、この「服部さんがつくったヒノヒカリ」が作られている池内町は粘土質の大地のおかげで、おいしいお米が取れることで有名な土地。お寿司屋さんがわざわざ直接買い付けに来られることもあるんだとか。

これはもう、おいしい米の条件がそろいまくりでしょう。

高齢者でも咀嚼できる柔らかい米

もちろん、条件だけで旨い米ができるわけではないですよ。
減農薬なのに、こんなに粒のそろった素晴らしいお米を作るためには、半端ない技術と努力が必要なはず。

高齢者も簡単に噛めるやわらかいお米
生産者の服部さんには、頭が下がります。一粒残らずいただきますね。

やお九州さんは、農家さんから直接送ってもらえます!

このお米を送ってくださった「やお九州」さんは、宮崎県の農家さんから仕入れた野菜を直接送ってくれるインターネット通販サイトです。
仕入れのほとんどを宮崎県で行っていて、採れたばかりのお野菜を、梱包して送ってくれる、いわば顔の見える八百屋さんですね。

野菜だけでなくお米も人気で、10月にできた新米が3月末現在で売り切れちゃってるものもあるくらい。

信用できる農家さんが作ったおいしいヒノヒカリを食べてみようかな、とお考えの方にぜひおススメしたい「服部さんのヒノヒカリ」でした。

>>「服部さんの作ったヒノヒカリ」はこちらから

-未分類
-

© 2022 6歳差姉妹のEnjoyLife