日々成長する小学生・中学生・高校生の娘たちを持つずぼらママの子育てブログ。

6歳差姉妹のEnjoyLife

先天性欠損歯の話

【永久歯欠損】お姉ちゃんの歯列矯正はひとまず終了。保定に入りました。

更新日:

中学校1年生の夏から始めたお姉ちゃんの歯列矯正が、高校1年生になった今月11月、ついに第一段階が終了しワイヤー他歯に付けていた器具が外れました!ばんざーい

>>詳しくはこちら「永久歯が無い先天性欠損の娘のブログ」これまでの記事一覧はこちら

当初2年半の予定が3年半もかかった?!

我が家のお姉ちゃんは永久歯が生えてこない「永久歯欠損」だったため、中学校1年生の夏から歯列矯正を始めました。

上あごの左右5番目の歯に永久歯が「無い」状態だったため、その場所の乳歯2本を抜いてその隙間を詰めるための矯正です。

当初歯列矯正の器具を付ける期間は「2年半から3年」と言われていました。

ところが、部活や受験などの都合で「4週間後に来てください」と言われても結局行ける日が6週間後になったり、歯の位置がうまく安定しない時期があったりもして、結局3年半かかっての治療終了となりました。

本当は中学校のうちに歯列矯正を終わらせて、高校生になるときには矯正器具も外してJK生活を謳歌してほしいと思っていたのですが、高校1年生の秋になってやっと器具を外すことができました。

え?矯正終了じゃないの?治療が終了しても保定期間がありました

「次で矯正器具を外してもらえるんだって!」と嬉しそうにしていた娘。

食べにくかったり喋りにくかったり、こけて口の中を切ったりと、本当に面倒だったこの約3年半。
真面目に歯磨きもして虫歯にもならず、よく頑張ったな、と思います。

「ついに今日でこの歯医者通いも終わるんだー!」と私も感慨深げだったのですが、当日歯医者に行ってみるとなんとびっくり。

矯正器具が外れても、そのあと1年半から2年ほど【保定期間】というのがあって、「クリアリテーナー」と呼ばれるマウスピースをはめなければならないと聞かされたのです。
3ヶ月おきの通院も必要とのこと。えー!!まだ来ないといけないのぉ?

永久歯欠損 歯列矯正 終了 保定 クリアリテーナー

しかも、せっかくワイヤーが外れてもマウスピースをはめなきゃいけないとか。
それも1年半から2年も???聞いてないよぉ…(´Д`)

まぁ、聞いてないというのは間違いで、実際は矯正を始める時にしっかりと書類で説明してもらっていたのですが、ワイヤーが外れるという喜びで親子ともにその後に訪れる【保定期間】の存在をすっかり忘れていたというのが本当のところなのですが…。

なんでも、急にワイヤーを外すと歯が勝手に動き出すことがあるため今の歯の場所をキープするためにこの「リテーナー」(マウスピース)をはめなければいけない【保定期間】というのがあるんだそうです。

このマウスピースは原則24時間つけっぱなし。
食べる時とジュースやスポーツ飲料などを飲むとき、プールの時は外してもOKですが、「最低20時間は付けてくださいね」と言われてしまいました。はぁ、まだ先は長いなぁ。

ちなみに我が家の場合、治療が始まる時に「全期間通じて92万円」ということで料金をお支払いしたのですが、この保定期間(1年半から2年)も料金には含まれているそうで、今後もお支払いは発生しないとのことでした。

歯列矯正が終了して。その後の様子

マウスピースを付けなければならないとはいっても、ワイヤーが外れただけでもその印象はずいぶん違って、にっこり笑うと見えていた太いワイヤーが見えないだけでもかわいくなりました(←親ばか)。

↓クリアリテーナー(マウスピース)を付けています。

永久歯欠損 歯列矯正 終了

マウスピースは食事の時には外すので、今まで食べにくかった固いお肉や、矯正器具に引っかかってしまったほうれん草やトウモロコシなど「味が違って感じる」と言いながら嬉しそうに食べています。

ですが、マウスピースを外さなければ食べられないので「つまみ食い」ができないようで、「これちょっと味見しない?」と誘っても「外すの面倒くさいから要らない」とプチダイエットのように間食が減りました(笑)。

3年半ぶりにワイヤーが外れた直後は「口の中の感覚が変」「唇が唇じゃない」「歯茎が当たってヘン」「しゃべりにくい!」と、久しぶりの自分の口に違和感が強かったようなのですが、

実はこのワイヤーが外れた次の日に英検の面接試験という日程になっておりまして(-_-;)。

口に違和感があり過ぎて英語が喋れない(;'∀')!!というピンチに陥りました(笑)。

ワイヤーのある口で今まで練習してきた英語。急にワイヤーが外れたら口の動かし方も今までと全然違ってしまって、今までのように喋れなかったようです。

結果はまだ来てないのですが、「もし落ちてたら矯正のせいだから」と娘は言ってます(笑)。

もう終了だと思っていた歯列矯正がまだまだ先が長いと知り少々がっかりしておりますが、ずいぶん楽になったのは事実。
このきれいな歯並びのまま安定してくれるように、もうしばらく頑張りたいと思います。

>>詳しくはこちら「永久歯が無い先天性欠損の娘のブログ」これまでの記事一覧はこちら

-先天性欠損歯の話
-,

Copyright© 6歳差姉妹のEnjoyLife , 2018 All Rights Reserved.