日々成長する小学生・中学生・高校生の娘たちを持つずぼらママの子育てブログ。

6歳差姉妹のEnjoyLife

小学生女子の子育て話

林間の持ち物&準備の注意点

更新日:

先日、5年生のお姉ちゃんが林間学校に行ってきました。

野外クラブに入っている我が家のお姉ちゃん。テント泊のキャンプ、スキーキャンプ・海キャンプなど年間5-6回の野外泊を経験していて、野外活動の準備はお手の物。
林間学校の持ち物も、たいていの物が我が家に揃っていました。

これは6月末に林間に行ったお姉ちゃんの荷物です。

林間学校の持ち物

今回、お姉ちゃんの学校から聞いた注意点や、我が家のキャンプ経験から、【林間学校の持ち物おススメリスト&注意点】をご紹介します。

1日目の服装

野外料理(飯ごうすいさん)があるので、綿100%の長袖・長ズボンを用意します。
ズボンは家から履かせていきますが、上は初めから長袖だと暑いかもしれないので、脱ぎ着できるものがいいです。
我が家はこんな感じで行かせました。

林間学校 服装

綿100%の長ズボンって案外見つからないものです。
締め付けないデザインの楽ちんな履き心地のもので、綿100%のものを選びましょう。できれば伸縮性に富んでいる方が動きやすいです。

おススメの綿100%ズボンはこちら。1枚1039円の激安価格です。
>>裾ボタンロングパンツ

林間おすすめの綿100パーセントズボン

 

我が家は6月末でしたので半袖の上に、薄手のパーカーを着せました。
こんな形のパーカーが1枚あると、着脱しやすく便利です。
パーカーも綿100%で探すのはなかなか困難です。ちなみにこの画像のパーカーは綿100%なので飯ごう炊さんもOK。

 

大きいカバンに入れる物

2日目の服

活動のしやすい服が良い。女の子もスカートは不可。ケガ防止の観点から、長ズボンが良い。
火を使う野外料理が無ければ、綿100%にこだわる必要はないです。

おふろセット(下着・バスタオル・湯船用タオル・綿100%長袖Tシャツ・綿100%長ズボン)

お風呂セットの中に、夜用の着替え一式を入れておきます。
お風呂の後でキャンプファイヤーがある学校は、綿100%の長袖長ズボンを用意します。
お姉ちゃんの学校では、お風呂で着替えたらキャンプファイアーの後、そのまま寝間着としても使用するとのことだったので、なるべく動きやすい素材のものを選びました。

【おふろセットの中身】

・キャンプファイアー用の綿100パーセント長ズボン
・キャンプファイアー用の綿100%長ソデTシャツ(9月以降なら長袖パーカーもあると良い)
・下着&靴下
・スポーツタオル&フェイスタオル

子供に持たせるバスタオルですが、大人用のバスタオルではかさばるし扱いにくいので、スポーツタオルの方がいいです。
小学生で胸から下に巻いて隠すわけじゃなし、扱いやすく、小さ目のタオルの方が林間用には適していると思います。

我が家のお姉ちゃんはこちらの、小さ目バスタオルがお気に入りで、キャンプ他宿泊のある時には必ずこれを持っていきます。
ハンガーにかけられるサイズのバスタオルです。

小学生用バスタオル

>>小学生にピッタリのバスタオル(【ハンガーに干せるバスタオル】を選択してください)

林間に持っていくタオル

長袖の上着・羽織りもの

寝るときに冷えるかもしれないし、二日目も寒いかもしれない。もしかして野外料理で泥だらけにしてしまって、その日の夜はもう着られない状態かもしれない。
などなど心配事は尽きないので、長袖の羽織りものも1枚余分に持たせます。
我が家は6月でしたが、寝るときはやはり冷えたようで念のため持たせた厚手のパーカーを着て寝たようです。

林間のビデオや写真を見る限り、キャンプファイヤーの時には、ほとんどの子が、トレーナーや厚手のパーカー、などをしっかりと着ていました。
山の中ですから想像以上に冷えるのでしょうね。我が家も厚手のパーカーを持たせて正解でした。

水着(2日目に川遊びがあるため)

お姉ちゃんの学校では、学校指定の水着を持ってくるように言われました。2日目に川遊び(カエルの卵の観察)があるから、だそうです。
ただし、まだ時期的に寒いかもしれないので「ラッシュガードも可」(ただし華美な物は不可)と書かれていました。

うーむ。。。。
ということで、我が家はコレを購入。

スクール水着の上に羽織っても、派手ではないラッシュガード。

学校用のラッシュガード
もちろん、家族で海水浴に行ってもカワイク着られるデザインだから、一石二鳥でしょう。

>>我が家が買った林間用のラッシュガードはこちらのお店で売ってマース。

アクアシューズもしくはベルトの付いたビーチサンダル

これも川遊びで使うのだそうです。川の中に履いたまま入るので、「脱げやすいビーチサンダルは不可」とのこと。
我が家は、野外活動の一環で沢のぼりやヨットをするので、アクアシューズを持っているのですが、海水浴でも履いたまま遊んでいますし、アクアシューズは1足あると便利ですよ。

こちらのアクアシューズは「水陸兼用」なので、移動の時から履いて行っても疲れず、荷物にもならないのでおススメです。

>>水陸兼用のアクアシューズ

レインコート・折りたたみ傘

雨でも飯盒炊さんはしますよね。なので、レインコートも雨傘もどちらも必要です。
レインコートは、上からすっぽりかぶって足の下くらいまであるものだと、歩いても濡れないのでおススメです。
「カッパなんて持ってない」っておっしゃる方もいたのですが、こちらのレインコートは1090円で買えるのでとりあえず買って持たせるだけなら安くてススメです。

>>1枚1090円のレインコート(サイズ150まで)

生理用品

これは女の子だけですね。うちの学校では、林間の前に女子だけでお話しを聞いて、林間にも生理用品を持ってくるように言われました。
とりあえず今のサイズで買っても使うかどうかわからないので、安く買えればそれに越したことはなし。

>>こちらのサニタリーショーツは1枚790円

 

洗面道具他

その他、軍手とか、洗面道具とか、おやつとか、しおりとか。ハンカチティッシュも忘れずに。

林間のかばんはこんな感じ。

林間の持ち物を全部カバンに入れてみました。結構少ないです。

林間のかばん

 

これは旅行用のボストンなのですが、半分くらいしか入れるものがありませんでした。
「これは大きすぎ!それに歩きにくいから嫌!」と本人が言うので、結局いつもの「ノースフェイス サニーキャンパー」(子供用のキャンプ用リュック)になりました。

林間用のリュック

お姉ちゃんが持っているものは数年前のモデルですが、小学生のアウトドア用リュックというだけあって、体にフィットして重さを分散してくれ、山登りだろうと、キャンプだろうと、コレが1つあれば大丈夫。
今からアウトドアをやろうと思っている小学生にはぜひおススメ。これで六甲山の山頂まで登ったこともあります。
林間で山登りがプログラムに入っている学校の方には、本当におススメしたいリュックです。

>>今日現在 楽天最安値のお店はこちら

【2013 Spring&Summer】THE NORTH FACE/ノースフェイス K’S SUNNY CAMPER 40 (キッズサニーキャンパー40)【Kid's Packs】/NMJ07150

価格:
8,470円

(2013/06/16 21:52時点 )

 

これにて林間の持ち物の準備はおしまい!
お疲れ様でした。良い思い出を作って帰ってきてくれるといいですね!

 

-小学生女子の子育て話
-

Copyright© 6歳差姉妹のEnjoyLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.