40代ママのグルメ情報

無農薬&有機肥料のみ!生駒ファームの合鴨米を食べました。

我が家のおいしいお米を探す旅 第8弾!今回は、南九州・霧島山系から届いた「生駒ファームの合鴨米」です。
わたし大阪在住なので、生駒といえば大阪と奈良の県境にある生駒山を連想するのですが、こちらの生駒は宮崎県の霧島連邦にある生駒高原のことですよ~。

生駒ファーム合鴨米

徹底的に化学農薬・化学肥料を使用せず、乾燥も昔ながらの掛け干しで自然乾燥するという、栽培から発送まで自然にこだわって作られている、愛情たっぷりのお米でした。

こだわりの無農薬だから、信頼できる生産者さんから買いたい

「無農薬」とか「有機栽培」とかうたってるお米はたくさんあるけれど、本当にどこまで無農薬なのか、完全に何も使っていないのか、私たち消費者が判断できる方法って、残念ながら何もないですよね。

袋表示や、買ったお店を信頼して、無農薬だと信じるしかない。
インターネット上にも、「無農薬!」「合鴨農法!」って書いてあるお米がたくさんあるけれど、本当なの?大丈夫なの?って半信半疑になりませんか?

この生駒ファームの合鴨米を扱う「農家とダイレクト」さんは、宮崎県の農家さんが集まって作った農家直販のネットショップです。
代表の松浦さんも、ピーマン農家さんです。(ちなみに松浦さんのピーマン、強烈に素敵でした。参考記事「ピーマン嫌いの子供が生でピーマンをかじった!」)

>>農家とダイレクト
新鮮野菜を農家から直送!生産者の思いも伝わる本物の宮崎野菜を是非!

今回ご厚意でお米を送っていただけることになったのですが、お米の他に、ピカピカのピーマンとホクホクのサツマイモ、そして1枚のメッセージをいただきました。
送付状に寄せられた短いメッセージなんですが、こういうお手紙をいただいたことで「リアルに農業してる人たちとつながったなぁ」と、実感させてくれたの。

生駒ファームの合鴨米

(略)
低温倉庫等保管で鮮度維持を心がけており、収穫から数か月後の今も美味しいのですが、やはり収穫仕立ての”超新米”の味はまた格別です(*^_^*)。
(中略)
新米の時期ではなかったのが少し心残りですが、もしまた機会がございましたら、よろしくお願いいたします。

自分たちで作ったお米やお野菜を、正しくそして美味しく消費者の方まで伝えたい。届けたい。
そんな熱い思いが、短い文面からも伝わってくるようでした。

直接お会いしたことはないけれど、この人達のお米なら、嘘偽りのないお米に違いないだろう。
絶対に無農薬だし、愛情いっぱいに育てられたお米に違いない!そう思えました。
一度、こちらの農家とダイレクトの公式HPを見て欲しいなぁ。ホントに作ってる農家さんたちの顔が見えるから。

>>公式HP農家とダイレクト

無農薬あいがも米が、素晴らしい

そうそう、合鴨米のご紹介でした。
ついつい、話が長くなってしまいました。

この合鴨米、無農薬とは思えない、完璧な出来のお米でした。
さすが、冨満さん!(って会ったことないけど。生駒ファームの社長さんです。)

粒の大きさも揃っていて、発育のばらつきや生育不良なんてかけらも見えません。

生駒ファーム無農薬アイガモ米

食べれば粘り良し。甘味良し。香り良し。
柔らかい食感の、とっても美味しいご飯でした。

生駒ファームの無農薬あいがも米

あ、ちなみに横に写ってるのは、一緒にいただいた「吉田さんちのホクホク甘藷(サツマイモのこと)」で作った甘煮です。
まじで「栗か?」と思うほど美味しかった。甘煮なんかにせず、焼きイモとか、天ぷらとか、イモ自体を味わうものに料理すればよかったとちょっと後悔。

合鴨農法って実は大変

この合鴨米。
アイガモを使って無農薬栽培をしたお米なのですが、合鴨農法って実はとても大変な栽培方法のようです。
合鴨に雑草や害虫を食べてもらうことで、農薬を使わず無農薬栽培をするのですが、
「お尻フリフリでかわいいなぁ」とか「アイガモが食べてくれるなら一石二鳥じゃん!」なんて簡単な話ではないのよ。

アイガモを飼育しなければいけないことでコストもかかりますし、アイガモが食べない種類の雑草は手で抜いて行かなければいけない。
害虫や雑草は少なくなっても病気までは防げないから、農薬を使わず病気を防ぐための土壌管理・水質管理を徹底しなければいけない。

無農薬のお米を作るためには、お米農家さんの中でも、高い技術と知識が必要となるのです。

その難しい無農薬栽培で、こんなに高品質で美味しいお米を作れる冨満さんってすごい!(ってだから、会ったことないんだけどね(^▽^;))

最初はお野菜セットのオプションで頼むのがお得

この生駒ファームのお米ですが、「農家とダイレクト」から購入することができます。
が、単品で注文すると5㎏になりますし、送料が別途かかりますので、お試しで買うにはちょっとハードルが高いかと。

2㎏の少量小袋を「農家とダイレクト」さん一番人気の「お野菜セット」にオプションで付けることができますので、最初はそちらで試してみるのがいいんじゃないかと思います。
お野菜セットのピーマンと甘露(サツマイモ)もおススメですよ。

>>生駒ファームの合鴨米はこちらから購入できます
農家とダイレクト

新鮮野菜を農家から直送!生産者の思いも伝わる本物の宮崎野菜を是非!

-40代ママのグルメ情報
-

© 2022 6歳差姉妹のEnjoyLife