40代ママのグルメ情報

コシヒカリに負けないヒノヒカリに出会いました-農家とダイレクト・清水のおいしいお米-

我が家の美味しいお米を探す旅も、はや第7弾になりました。
今回のお米は宮崎県から送っていただいた「農家とダイレクト」さんの「農家からの直送米・清水のおいしいお米」です!

コシヒカリより美味しいお米 農家とダイレクト

最近では、炊き上がってシャモジを入れた時の手の感覚で、どれぐらいモチモチしているお米なのか、わかるようになった私。

この米は、すごかった!シャモジの感覚が、もう既にモッチリしてる感満載やった!

>>農家とダイレクト公式サイト
新鮮野菜を農家から直送!生産者の思いも伝わる本物の宮崎野菜を是非!

コシヒカリ?と思っちゃうくらいの、粘りと旨み-清水のおいしいお米-

「この米、うんまいな~!」

コシヒカリより美味しいお米-農家とダイレクト-

思わずお姉ちゃんがウナりました。
確かに、うまい。
この「農家とダイレクト」さんからいただいた『清水の美味しいお米』は、口に入れた瞬間から、お米の味がとっても濃い
一口目の感動がすごく大きい、濃い濃いお米のような気がしました。

しかも粘りが強い!もちっ、もちっ、っと口の中で弾力があります。
実はコシヒカリですよ~って言われたら「やっぱり?美味しいと思ったわぁ!!」なんて言っちゃうかもしれない。それくらい、美味しかった。

「農家とダイレクト」さんのお米が美味しい理由

ヒノヒカリに関して、「東のコシヒカリ、西のヒノヒカリ」とか、「ポストコシヒカリ」って言われている品種だってことは知っていました。

でも、本当にここまで旨みと粘りが強く出ているヒノヒカリは初めて食べたかもしれません。

なんで、こんなに「農家とダイレクト」さんのヒノヒカリってこんなに美味しいのかなー、って思ったら、いただいたパンフレットにこんなことが書いてありました。

コシヒカリより美味しいお米-農家とダイレクト-

お米の美味しさの秘密①秘密の田んぼ(ぬかり田=粘土質の田んぼ)を選択

たくさんある田んぼ野中でも、ぬかり田は希少な存在。地元の限られたコメ農家だけしか知りません。秘密の田んぼで獲れたお米は、面積当たりの収穫量が少なく小粒が特徴。だけど一番おいしいんです。

②保存方法

収穫後乾燥して玄米にした直後に、無酸素パックにて保存もしくは玄米用貯蔵庫で安定した温度で保存。新米の風味・おいしさを保つように努力しています。

③精米日に発送

お米も鮮度が命。美味しいお米を食べるためには精米後のスピードも大事なんです!

④精米方法

乾式無洗米を採用。水を一切使わないタイプの精米方法で、味の劣化が少なく環境に優しいのが特徴です。(水を入れた時少々濁るのは、白米中のデンプン質が溶け出したもので米ぬかによる濁りではございませんのでご安心ください。1,2回軽くすすぐだけで、濁りがなくなります。)

なるほど~。
田んぼにこだわり、保存にもこだわり、精米にもこだわっているから美味しいんだね~。納得です。

清水のおいしいお米

子供のいる家庭には、コシヒカリよりヒノヒカリが便利

「美味しい米」と言ったら「コシヒカリ」。そんな風に思っている方、多いと思います。

「コシヒカリ」って、強い粘りと濃い米の味を持っているのが特徴で、ただお米だけを口に入れてほおばるには、歯ごたえとか濃い味とか良く味わえて美味しいんですけど、
あまりに粘りと味が濃いために、炊いたご飯を調理するようなメニューにはコシヒカリは不向きなんですよ。知ってました?

例えば、チャーハンなど作るときにはパラパラにならずおいしく仕上がらないし、丼物やお寿司も味がなじまないってことになっちゃう。

うーん、これって、子供のいる家庭の人気メニューなんだけどなぁ…。

そこで、出てくるのが「ヒノヒカリ」。

ヒノヒカリは、コシヒカリに負けないくらいの甘味と旨みを持ったお米です。
特に今回の農家とダイレクトさんからいただいた「清水の美味しいお米」は半端なく甘くて旨みが強く、「コシヒカリにも負けてないな」って思ったくらいで、いいヒノヒカリはコシヒカリにも負けないんだな、と実感しました。

だから、普段の白いご飯とおかずでいただくご飯の時にも、旨い。絶対旨い。

加えて、ヒノヒカリはコシヒカリほどの強い粘りはないから、固めに炊いたらサラっと仕上がってくれるのもポイント。
チャーハンでも、チキンライスでも、丼物でも、なんでもござれ
子供大好きメニューの出来上がりです。

コシヒカリより美味しいお米-農家とダイレクト-我が家はいただいた「清水のおいしいお米」でカレーライスを作りましたよ。
ちょっとだけお水少な目にしたのですが、「固い」感じではなくて、「サラリ」とした感じに炊き上がりました。
妹ちゃんがゆっくり時間をかけて食べても、最後までお米がネチャっとせず、サラリとルーをからめてくれて、最後まで美味しくいただくことができました。

普段の白いご飯は「コシヒカリ並み」に美味しくて、チャーハンや丼などご飯を調理するメニューでもOKっていうのは、本当にうれしい。
ヒノヒカリって、子供のいる家庭にはとてもありがたいお米ですよね。

 「いいヒノヒカリ」を選んで、コシヒカリより安く・美味しく食べよう

コシヒカリにも負けないくらい美味しいと感じた「農家とダイレクト」さんの『清水のおいしいお米』は、公式サイトを見たところお値段もお手頃でした。

我が家の近所のスーパーではコシヒカリ(無洗米)は5㎏2500円前後で売られている中、この「清水のおいしいお米」(無洗米)は5㎏2400円。
これだけこだわって作られて、発送直前に精米してくれたお米が、スーパーで買うコシヒカリと同じお値段で手に入るのですから、やはり農家さんから直接お米を買うのってお得なのですね。

農家とダイレクトさんの一番人気商品「産地直送新鮮野菜セット」にもオプションでこの「清水のおいしいお米」を付けることができますよ。
(お野菜の記事;ピーマン嫌いの子供が生でピーマンをかじった!野菜嫌いの子供も食べる苦くないピーマン!
オプションだと1㎏から買えるので、お野菜と一緒にお試しに買われてみるのもおススメです。

コシヒカリより美味しいお米 農家とダイレクト

10月に収穫したばかりの「超新米」は、さらに格別とのこと。
今回本当に美味しいヒノヒカリで驚いたので、さっそく半年後10月のカレンダーに「農家とダイレクト・ヒノヒカリ超新米ゲット」と書いておきました。

コシヒカリに負けないくらい美味しくて、チャーハンも丼もおいしくできる万能のお米-清水のおいしいお米-はこちらから

>>農家とダイレクト

新鮮野菜を農家から直送!生産者の思いも伝わる本物の宮崎野菜を是非!

-40代ママのグルメ情報
-

© 2022 6歳差姉妹のEnjoyLife